-manabee-持続可能な社会のための教育(ESD)プログラム

MENU

おとなの森

Manabee

子どもが意欲的に学習に取り組み、主体性を持って自分の意思で学習を選択し、
対話の中で能動的に活動しながら学び、その成果を活用して社会に貢献していく。
学び場コーディネーターManabeeプログラムは、そんなきっかけとなるような場を作っていきたい方のための講座です。

 このプログラムでは、箕面こどもの森学園が実際に子どもたちと向き合いながらつくってきたものを、
みなさんにもお伝えし、一緒に深めていきます。
 箕面こどもの森学園の普段の学習に子どもとして参加していただく「子ども一日体験」や、
実際に箕面こどもの森学園の子どもたちに向けて共育プログラムを実施していただきます。

Manabee 4つのエッセンス

  • ⼦どもが意欲的に学習に取り組む
  • 主体性を持って⾃分の意思で学ぶ
  • 対話の中で能動的に活動しながら学ぶ
  • その成果を活⽤して社会に貢献していく

ESDとは?

一人ひとりが世界の人々や将来世代、また、環境との関係性の中で生きていることを認識し、持続可能な社会の実現に向けて行動を変革するための教育のこと。

2021年度実施スケジュール

  • 5月15日(土)14:00~17:00 「being~あるがままを受け止めよう~」

  • 6月19日(土)14:00~17:00 「学ぶと生きるをデザインする」

  • 7月17日(土)14:00~17:00 「民主的な場のあり方~多数決をしない話し合い~」

  • 8月7日(土)14:00~17:00 「SDGsに向かう学び~小さな一歩で地球が変わる~」

  • 9月4日(土) 14:00~17:00  共育プログラムづくり

  • 12月18日(土)17:00~20:00(軽食付):仲間になろう ~プログラム報告&交流会~

※1:箕面こどもの森学園の子どもたちを対象にした共育プログラムをつくります。
※2:実際に箕面こどもの森学園で、子どもたちを対象にプログラムを実施します。

全日程コース参加者への特典

・こどもの森一日体験(6月~11月のご都合の良い日)
・こどもの森スタッフバンクへの登録
・フォローセッション(欠席された場合、後日講義映像視聴+zoomセッションを行います)

参加者の声

  • わかりやすく、身近な内容で勉強になることばかりでした。講義的なものを想像していたのですが、ワークショップ形式で楽しかったです。

  • 意見交換や交流が深まるにつれて、対話の中身が濃くなっていき、充実した時間だった。

  • 教育に携わる人々がこのような事を知っていれば、より教育は良くなるのではと思う。

  • 人の(自分も含めた)いいところ、得意な事を見つけることができた。そのためには、恐れずに関わることが必要だと思った。

  • 子どもへのアプローチの方法の多様さを感じることができました。

共育プログラム実践例<2020年度>

過去の共育プログラム実践例<2019年度>

全日程の詳細はこちら    部分参加の詳細はこちら