認定NPO法人の学校に寄付する

MENU

ご寄付・入会

⼀緒にミライを
創りませんか

わたしたちは、2004年に「⼦どもの主体的な学びを⽀援する学校」として
全⽇制⼩学校「わくわく⼦ども学校」を箕⾯市内に開校しました。
⼦ども⼀⼈ひとりの個性を尊重し、その⼦の可能性を最⼤限伸ばし、
⾃⽴した⼈間を育くむ新しいタイプの学校が必要だと思う市⺠が集まって創った学校です。
2009年には「箕面こどもの森学園」と改称し、2015年には中学部も設立しました。
2025年には里山地域に2校目を設立する計画になっていて、そのための資⾦を必要としています。
子どもが主体的に学び、対話の文化を育む学校のさらなる発展のため、ぜひともみなさまのご協⼒をお願い致します。

※認定NPO法⼈です。税制優遇が受けられます。

箕⾯こどもの森学園は、「⾃分も⼈も尊重しつつ、対話し、学び続けていく共同体の実現」を⽬指しています。
学校運営とNPO事業の運営にかかわり、⼀緒に未来を創る
「もりもりサポーター」(会員)
にご登録お願いします!!

もりもりサポーター(会員)って、
どんな⼈?

もりもりサポーター(会員)に参加

  • イベントの運営

    ・ ⼦どもの主体的な学びに関⼼のある⽅
    ・ 持続可能なまちづくりに関⼼のある⽅
    ・ とにかく、箕⾯こどもの森学園を応援したい!!という⽅

  • サポーターになると、こどもの森からお知らせメールが届きます。
    お知らせメールにイベントやミーティングなどの情報が掲載されていますので、お好きなものにご参加いただけます。(メーリングリストにご加入いただいた場合)
    登録していただいた情報をもとに、事務局からご依頼させていただくこともあります。

    イベントの企画

  • ⼦どもの学習サポート

    下記のいずれかの方法でお申込みください。
    「もりもりサポーターご入会用紙」( PDFファイルをダウンロード)に必要事項を記⼊のうえ、箕⾯こどもの森学園事務局へご持参いただくか、郵送またはメールかFAXにお送り下さい。
    問い合わせフォームにご入力の上、送信してください。
    ※会費(正会員:6,000円 賛助会員:3,000円)は以下のいずれかで納入してください。
    【郵便振替】 
    郵便振替⼝座:
    00980-7-232403 加⼊者名:NPO法⼈コクレオの森

    CANPAN決済サービス※クレジットカード決済です。

     正会員の方(年会費:1口6,000円)
     ⇒CANPAN 決済サービスへ 

     賛助会員の方(年会費:1口3,000円) 
     ⇒CANPAN 決済サービスへ 

寄付方法

  • 1.学園へご持参いただく

  • 2.郵便局でのお振込・お振替

    【郵便払込】 00980-7-232403
    【振替⼝座】 14020-68190721
    【加⼊者名】 NPO 法⼈コクレオの森

    ※郵便払込の場合は、払込⽤紙の通信欄に会員種別と⽤途(会費か寄附⾦か)を記⼊してください。

  • 3.銀⾏⼝座へのお振込

    ゆうちょ銀⾏四〇⼋⽀店 普通 6819072
    ⼝座名:NPO 法⼈コクレオの森

    ※銀⾏振込の場合、寄附⾦引受書( PDFファイルをダウンロード)を郵送またはFAXで学園までお送り下さい(振込者の住所が分からないので)。

  • 4.オンライン寄付サイトからの寄付

    ※クレジットカード決済です。

     子どもたちの学びを応援~新しいパソコンでより豊かな学びを~
     ⇒CANPAN 決済サービスへ 

     中学部の学びを支援:1⼝ 10,000円
     ⇒CANPAN 決済サービスへ 

  •  ※CANPAN決済サービスとは?

  • 5.物品の寄付

    こんなものが必要です!
    パソコン、タブレット、デジタルカメラ、ミシン、アイロン、画⽤紙、マジック、プロジェクター、⽊⼯材料、図書、事務⽤品、などなど

    

こどもの森開校から10年までのあゆみをまとめた1冊。
⼦どもが主体的に、⾃分の⼈⽣を⽣きる。 ⼤⼈も⼦どもも協⼒して学校を創っていく。
本当の意味で⺠主的な社会、持続可能な社会とは何か。新しい教育のあり⽅を提案し続けるこどもの森の実践!

ご購入はこちら(amazonへ)

「こんな学校あったらいいな」の出版から6年。ユネスコスクールにも選ばれ、中学部も設立。「こどもの森」という学校づくりだけでなく、「おとなの森」「こそだての森」「ミライの森」の活動も進める。
持続可能な社会のための教育と学校のあり方を提案!

ご購入はこちら(amazonへ)

世界の先進的な自由学校を取材し、自らも大阪でオルタナティブスクールの運営に携わる著者が、生徒数200人以下の小さな学校を実現するための立法、制度作りから教育構想までを平易に解説する「スモールスクール提言」。

ご購入はこちら(amazonへ)

メッセージ

明橋⼤⼆さん
精神科医、NPO法⼈⼦どもの権利⽀援センターぱれっと理事⻑

私の⽣まれ故郷である箕⾯に、こんなステキな学校ができているとは知りませんでした。
「⼀⼈ひとりの個性を⼤切にし、伸ばす学校」、「⾃⼰肯定感を育む教育」とスローガンはあっても、現実の教育現場では必ずしもそうなっていない。むしろ逆の関わりをされることも少なくありません。⼦どもの気持ちを尊重し、意欲を育むことを通して真の教育のあり⽅を追求する「箕⾯こどもの森学園」の取組みを、⼼から応援しています。

論⽂・エッセイ

論⽂・エッセイ一覧へ

出版物

  • みんなで創るミライの学校(築地書館)2019年11⽉発⾏(1,600円)
  • こんな学校あったらいいなー⼩さな学校の⼤きな挑戦(築地書館)2013年10⽉発⾏(1,600円)
  • こどもの森ブックレットNo.5 「学ぶと生きるをデザインする」2017年5月発行(500円)
  • こどもの森ブックレットNo.4 「⾃⽴する⼒を育てる!」2012年4⽉発⾏(500円)
  • こどもの森ブックレットNo.3 「可能性を拓く!」2010年2⽉発⾏(500円)
  • わくわく⼦ども学校ブックレットNo.2 「夢を育てる!」2006年3⽉発⾏(500円)
  • わくわく⼦ども学校ブックレットNo.1 「⼦どもが学びの主⼈公」2005年7⽉発⾏(500円)

※購⼊ご希望の⽅は当学園までお申込みください。

ご注文はこちら

ウェブサイト掲載記事

新聞・雑誌・書籍掲載

新聞・雑誌・書籍掲載一覧へ

テレビ

コクレオてらす


こどもの森通信